キーワードの重要性



検索されやすいキーワードの決め方

サーチエンジン最適化を行う作業の中において、キーワードというのは、とても重要な要素というのは、他のページでもさんざんかいてきたところですよね。このキーワードという観点においては、サーチエンジンで検索されやすいキーワードを、そのサイトにおいて主に強調するキーワードとすることで、サーチエンジンでの検索する場合においても、人目につきやすくなり、アクセス数が上がる・・という仕組みになるんだ。

その代わり、あまりに検索され過ぎるようなキーワードになると、逆に埋もれてしまいかねないので、重要なキーワードの選定というのは、凄く難しいんだよね。

トップへ

サーチエンジンをどう使ってますか?

キーワードを選定する前に、まず考えておきたいのは、そのキーワードが、どれだけ検索されているのかということがまず前提となりますよね。その時、まずはサーチエンジンで実際に検索をかけてみてください。

サーチエンジンの上部右側に、検索結果の総数が出ていますね。そして、検索結果の画面の下部まで行くと、キーワードに、さらに言葉がくっついているような候補がいくつか上がっているのが分かります。

(例えば、「ブログ_アメーバ・ブログ_宣伝」などの言葉の羅列があると思います。)それらの言葉の羅列の部分が、結構キーワード選定の基準・・というか、ヒントになったりすることがあるんですよ!

トップへ


どんなキーワードを選んだらいいのでしょうか?

例えば、自分のページを検索エンジンの上位に上げようとしたからといって、キーワードを、そのお店の名前とか、自分で作った造語を利用したホームページのタイトルなどにしまっては、意味が全然なーい!・・んですよね。というのは、そういった言葉で検索する人がいるのかどうかということをまず考えないといけません。上記で例えた場合だと、そのようなキーワードで検索する人は皆無だと思うので、サーチエンジン最適化には何もなっていないと思うのです。これは、検索キーワードに相応しくないものといえます。

だからといって、「車」というような、単純なキーワードでは、先にも書いたように、必ず1文字だけのキーワードに限ったことではありませんが、「単純すぎるキーワード」だと、あまりにも検索されるサイトが多すぎて、その中に埋もれてしまいやすいということもあるんだ。

 

だから、「車」というキーワードに、「早い」という単語を追加して、「早い」「車」と書くと、「早い車」で検索されるので、より検索しやすくなるんです!なので、ここでまとめていうと、「サーチエンジン上では検索結果のヒット数が少ない」うえで、「検索頻度の高いキーワード」を選ぶのが、効果的なキーワードの選定が出来ているということなんだ!

トップへ

 

キーワード配置の仕方

キーワードというのは、ただ単に羅列したら良いのかといえば、そうではありません。
キーワードは、有効な配置法というのがあって、その通りに並べることで、サーチエンジン最適化の上では、高い効果を発揮することがあるんだ!

そして、あまりに適当に並べすぎると、それがSEOスパムとなりやすくなってしまうんだよ!

 

キーワードというのは、見出しタグやなどの、HTMLタグと一緒に使うことで、サーチエンジン最適化の作業において、有効な使い方となります。

さらに、キーワードは、なるべく並べて使ったり、タグを上手く使うなどをするなどの有効な使い方をしていくと、それらの相乗効果で、サーチエンジンには良い方向に働いていくのではないかと思います。

実際には、もっと色々な要因があるのだけれど、タグの性質を理解したうえで、自然な文章でキーワードを書いていくというのが、一番良いキーワードの配置の仕方・・なのかな?

トップへ